パートナーズ婚しませんか?

ウェディング関係者向けLGBT研修

パートナーズ婚証明書

メールでのお問い合わせはこちら office@kekkon-kyoukai.org

問い合わせフォームはこちら

パートナーズ婚普及宣言

ますます多様化する社会において、愛の形がいろいろあるように、
これからの時代はいろんな家族の形があっていいはずです。
私たちは、この「パートナーズ婚」が社会に広まっていくことがひとつの社会貢献であると考え、
2017年1月24日、「パートナーズ婚普及宣言」を行いました。

パートナーズ婚普及宣言

私たちはみな等しく、人種、肌の色、国籍、年齢、宗教、性別、障がいの有無などに関係なく、
生涯にわたる人生のパートナー(伴侶)と出逢うことで、
共に支え合い、助け合い、協力し合い、励まし合って、生きていく権利を有しています。
日本国憲法第13条によって保障されている幸福追求権は全ての国民が平等に享受できる権利であり、
それは国民一人ひとりの幸福に大きなかかわりをもつ結婚においても活用されるべき権利であります
しかし現実には「婚姻届」を結婚の不可欠な第一条件とする現行法律制度のもとでは、
社会的偏見や家族間の問題などによって、結婚というものが極めて高いハードルともなり、
孤立の内に苦しんでいる人たちが多くいることも事実です。

私たちは「婚姻届」によって認知される結婚のあり方を決して否定するわけではありませんし、
現在の結婚のあり方を私たちは支持いたします。
一方で、私たちは結婚にとって不可欠な第一条件は、「婚姻届」を提出するかどうかではなく、
お互いがお互いを生涯のパートナーとして認めあい、
同じ人生をともに歩んでいこうとする決意にこそあると信じています。

そこで私たちは新たな時代の新たな結婚のあり方として、
「パートナーズ婚®」を広く社会に提案し、
その普及に努めることを決意し、そのことをここに誓います。

私たちは二人の人間が共に相手を生涯のライフパートナーとして認め合い、
お互いが確認し合って作成する【パートナーズ婚の誓い】を取り交わすことで、
二人の新生活の歩みを始めてもらいたいと願っています。
【パートナーズ婚の誓い】に込められた二人の思いや決意を
私たちもしっかりと受け止めさせていただき、
二人の新たな門出を心から祝福いたします。
新たな時代の新たな結婚となる「パートナーズ婚」が
1組でも多くのカップルの幸せに貢献できることを心から祈念して、
私たちの宣誓の言葉とさせていただきます。

2017年1月24日
一般社団法人結婚トータルサポート協会

一般社団法人結婚トータルサポート協会一般社団法人結婚トータルサポート協会